FC2ブログ

千字文

今回は久しぶりになりますが印影は無く、印章資料の紹介です。

九畳篆 篆隷千字文

畳篆マニアさん、柳葉篆マニアさん(なんて居るのでしょうか?)が見たら大変喜ぶ資料です。

九畳篆 篆隷千字文

明治34年の資料である事がわかります。

九畳篆 篆隷千字文

畳篆の特徴は、同じ様な折り畳みを繰り返すところにあるのですが、画数の多い文字より、少ない文字の方が似会います。

ここのところ畳篆のお問い合わせが多いので、ちょくちょく参考にさせていただいているのですが、千字文が故、千文字しか載っていませんので無い文字も多く、その場合は偏や旁から応用します。

九畳篆 篆隷千字文

画数が多くてはいけない訳ではありませんが、通常の印篆とあまり変わらなくなる場合が多いです。

柳葉篆 千字文

これは柳葉篆(笹文字)です。

形の整った柳葉篆ですね。

柳好きにはたまりません。


ブログ編集者

--------------------------------------------------------------------------

浅草寺近くに行く用事がありましたので、せっかくですから浅草寺にも行ってきました。
(今日撮った写真ではありません)

浅草寺


浅草寺

浅草寺

ほとんど人が居ませんが、深夜ではありません。

浅草寺


浅草寺


浅草寺


浅草寺



浅草寺



浅草寺の桜



柳葉篆の石碑


浅草寺と言えば私にとってはこの石碑です。

説明はこちら。↓

柳葉篆の石碑


柳葉篆の石碑

何度かブログで紹介していますが、江戸時代の柳葉篆の希少な石碑です。

柳葉篆の石碑

「文化十四年」の「四」が途切れて撮ってしまいましたが、説明板を読みますと文化十四年の建立である事がわかりますね。


プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR