FC2ブログ

明治時代の手彫り印鑑 印譜 

「随分久しぶりの更新となりました」 と過去に同じ言葉を何度書いた事でしょうか 。

明治時代の手彫り印鑑印譜より。

明治時代の手彫り印鑑 印相


明治時代の手彫り印鑑

珍しい小判型の木口の白文です。

明治時代の手彫り印鑑

いい感じですね。

この畳篆風の折り畳み。

篆書体 角印

これもいい折り畳みですね。

柳葉篆 明治時代

柳葉篆

明治時代の手彫り印鑑 

この印影から明治後期という事がわかるのですが、ごめんなさい。
撮影時は気付かなかったのですが、だいぶピンボケですね・。

十體千字文

印譜ではありませんが、明治時代の字典です。

今の字典には載っていない作風が多々あるので、貴重な資料となっています。

ブログ編集者


------------------------------------------------------------------------

不忍の池

何度も載せていますが、上野の不忍池(しのばずのいけ)です。

上野6丁目

ここはアメ横と隣接する上野6丁目です。

緊急事態宣言中で飲食店には営業自粛が出ていますので、20時を過ぎると深夜になってしまったみたいな光景になります。



プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR