FC2ブログ

江戸情緒

江戸時代末期~明治初期と思われる印譜からです。

江戸時代の印鑑


江戸時代の印鑑

黒肉(黒印)、そして印文も江戸情緒豊かでいいですね。



ブログ編集者

------------------------------------------------------------

「行ってきました茨城県」の番外編です。

太陽の様に見えるのは月です。

茨城県の自然


22時位の撮影だったと思います。

別に夜だとウイルスが不活性化する訳ではありませんが、なるべく行動は夜間行う様にしています。

といっても今回は番外編で「千葉県佐原市にも行ってきました」です。

佐原 古民家

「アンタは茨城県大好きだったんじゃないの?」と言われてしまいそうですが、千葉県も大好きです。

「結局どこでもいいのか」・・・

「日本各地、どこでも素晴らしい魅力がある」とは思っておりますが、そんな言い訳的な理由ではなく、私は長年千葉県で暮らしていましたので、千葉県も大好きです。

佐原と言えば古民家。

大人になって通過した事は何度となくありましたが、古民家一帯のこの辺りへは小学生の時に学校の遠足?か何かで来た時以来です。

佐原 古民家

佐原で有名な人は伊能忠敬ですが、今回は仕事で来ましたので、記念館はサラッとだけ。

仕事といっても、お客様と会うとか、配達ではありません。

今年中には発表できると思いますが、古い印鑑の作風について研究目的で来ました。

佐原 古民家

それにしても、古民家っていいですよね。

昔の宿場町はおそらくどこもこの様な感じだったと思いますが、どうして川越とか佐原だけが、古いまま残ったのでしょうかね。

佐原 古民家

いや~素晴らしいですね。

佐原 古民家

「研究目的で来ました」とか偉そうな事を書いてしまいましたが、とあるものを見に来ました。

その「とあるもの」を見る目的は存分に果たせましたので、今年中にどうにか形にして発表したいと思います。

口先だけで終わってしまう事も多いので、何とか実現しようと努力しますので、気長?にお待ち下さいませ。

利根川

千葉県と茨城県の境に流れる利根川です。

遠くに見えるのは筑波山です。

今回は茨城を昼過ぎに出発し、下道で来たので日暮れギリギリ前に到着。

慌てての見学でしたが、次は時間に余裕をもって来たいと思います。

高速には乗らなかったので疲れました。

でも、旧街道を通って行く小旅行、最高です。





プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR