FC2ブログ

明治初期の黒印

明治時代初期の印譜です。

明治時代の手彫り印鑑 印譜

明治初期ですので、黒印が多いです。

明治時代の手彫り印鑑 印譜

普段私が「太枠」と表現しているものは、印章業界では「中輪」(ちゅうわ)と呼ばれていますが、これは堂々と「太枠」と言っていいでしょう。

太枠の場合は枠から文字を離す事が多いですが、これは印面いっぱいに字配りしたものですね。

この作風はちょっと説明が必要なものなのですが、私が「新たな作風」として販売を計画している事にも関係するので、もったいぶった表現で恐縮ですが、準備が出来てから改めて紹介させていただきます。

明治時代の手彫り印鑑 印譜

これは対照的な細枠・太字です。

この印影は前にも紹介したかも知れませんが、印篆は斜め線がなく縦線と横線で形成される文字が似会いますね。



ブログ編集者

------------------------------------------------------------------------

これは先週森下方面に行く用事があったので、「せっかくだから」ともう少し南まで行った時に撮ったものです。

永代橋

隅田川に架かる永代橋です。

東京の夜景

近未来の様な絶景と言っては大げさでしょうか?

何年ぐらい前からこんな風景になったのでしょうか。

私が学生だった時は全く違う景色だった気がします。

東京の夜景


東京の夜景

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR