FC2ブログ

引札

引き札の紹介は多分ブログで初めてではないでしょうか。
(骨董の専門家ではありませんので、名称が間違っていたらごめんなさい)

引札 印判屋

住居表示から推測して戦前のものだとは思うのですが、かなり綺麗ですので、それほど古いものではない気がします。


引札 印判屋

いろいろなお店が載っている今で言うチラシに印章店も載っています。

挽上印、夏目印(棗印)、ダルマ印、坪付き印など、いろいろな呼び名がありますが、この形の印、いいですよね。

まさに古き良き時代のはんこです。

見逃さないでいただきたいのは、看板状の部分外・右側(背景が緑色の部分)に小さく書かれた「印判屋」という草書体です。

「印判屋」という全体の草書全ていいのですが、特にこの「印」という文字。

江戸時代に良く使われた形です。

私はこの「印」という草書を見ただけで心が躍ります。

(屋号にモザイクを掛けたのは、現存するお店だった場合に迷惑を掛けるといけない為です)

ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR