FC2ブログ

明治時代の手彫り印鑑

明治七年の手彫り印鑑印譜からです。

江戸時代の印鑑

明治初期なので、まだ黒印も半分位混ざっております。

今日の紹介はこちら

江戸時代の印鑑

がっちりとした太枠に、適度な空間を作り細篆書体2文字が彫られています。

実はこの印鑑、明治初期のとある特徴が出ているものなのです。

また思わせ振りな書き方で申し訳ございませんが、その特徴とは後日改めます。

ヒントは「何故ここだけ?」

これじゃヒントになりませんが、見本印影を彫り、ホームページを更新したらご案内出来るかと思います。

思わせ振りで申し訳ございません。

ブログ編集者

---------------------------------------------------------

「行ってきました茨城県」

今回は久しぶり編です。

Go to キャンペーンは都民である私は対象外で、都民は活動の自粛を求められています。

でも、緊急事態宣言時とは状況も異なりますので、誰にも迷惑を掛けない日程で行ってきました。

ウイルスは人が媒介するので、要するに人と接しなければいいのではないでしょうか。

という事で、深夜に出発し、翌日の午前中に帰ってくる事にしました。

茨城県の自然

実はこれ、深夜1時過ぎの風景です。

遠くに電燈の明かりが見えますが、実際の光景は電燈以外まっくらです。

田んぼの右側が明るくなっていますが、これは車のヘッドライトによる明かりです。

スマートフォンでもここまで撮れるようになったのですね。

20200803235953e76.jpg

自粛の影響で草刈りが出来ず、私が管理する森も雑草だらけです。

写真の一番下に写っているのは、草刈り機(刈払機)です。

茨城県のヤマユリ 

そんな中、手入れもしていないのに綺麗なヤマユリが咲いていてくれました。
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR