FC2ブログ

雷紋

明治時代の手彫り印鑑「驚愕印譜」から続けます。

雷紋 手彫り印鑑 明治時代

日本ではラーメンのどんぶりでお馴染みの雷紋を外周にし、内側に輪の中いっぱいに広がる印篆です。

雷紋はもちろん中国から由来したもので、古代殷や周の時代に登場したものですが、古代ギリシャにも雷紋の様な

模様があるので、由来にギリシャも関係あるのかも知れませんね。

話は変わりますが、本日何の番組か忘れましたが、日本の木口印章の起源につての話がありました。

その話を聞いて小判型印鑑の起源について思い出しました。

でも、これはいずれかの時にとっておきましょう。

ブログ編集者

---------------------------------------------------------------

すっかりはまってしまったスマートフォンでの景色撮影。

今はステイ ホームですので、帰宅途中のみの撮影となります。

亀戸天神


夜景


東京スカイツリー

これはスカイツリーにちょうど太陽が隠れる状態に出くわしたので、絶妙な写真が撮れると思ったのですが、そうでもなかったですね。

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR