FC2ブログ

江戸明治印譜

江戸時代末期から明治初期までの印譜からです。

江戸時代 明治時代の印鑑

黒印も混ざっていますが、私はこんな印譜を見ているだけで時間を忘れてしまいます。

江戸時代 明治時代の印鑑 黒印

今回はこれ。

太枠(中輪)+細篆書にしては珍しい、柔らかい雰囲気と印面いっぱいに広がる作風ですね。

細字を丁寧に手彫りする技術の高さが印影に反映されています。

右上の畳篆風の角印も気になる素晴らしい印です。

1文字ですので九畳篆っぽくないですが、横線が9本あるので九畳篆と言っていいでしょう。

(九畳篆は必ず横線が九本なくてはいけないものではありません)

ブログ編集者

----------------------------------------------------------

手持ちのスマートフォンがあまりに古く、5G目前ではありますが、機種変更をしました。

今までスマートフォンでの写真撮影には全く興味ありませんでしたが、機種変更してスマホカメラの高性能ぶりに驚きました。

隅田川

毎日通る厩橋(うまやはし:隅田川)から夜景モードで撮ったものです。

カメラの内部で加工されているかとは思いますが、私自身では加工していません。

私がカメラ音痴なだけかも知れませんが、綺麗だと思いませんか?

東京スカイツリー

これもお店の近くから何気なく撮ったものです。

横断歩道を渡りながらパシャっと撮っただけですので、スカイツリーが少し斜めに撮れてしまいましたが

今までの私のカメラでは三脚無しではここまで撮れません。
 
いや、三脚があっても無理かも知れません。

実は今回のスマホの機種変更は、お客様からのアドバイスが大変参考になっての事です。

良きアドバイスに心から感謝致します。 


プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR