FC2ブログ

江戸明治印譜

何度か紹介している江戸時代後期から明治時代初期にかけての印譜です。

江戸時代 明治時代の印譜

黒肉で押された印が多い印譜は、見ているだけでワクワクさせられます。

今回はこちら。

江戸時代 明治時代の印譜 黒印

中輪(太枠)+細篆書体ですが、篆書体は畳篆ですね。

縁起模様の唐草も彫られている素晴らしい印鑑です。

実際こんな素晴らしい印鑑が日常で使われていたと考えるだけで「昔は良かったな~」と思ってしまいます。

江戸時代 明治時代の印譜

一緒に写っている朱印はアルファベットが入っていますね。

ぎこちなさが残る「E」を考えますと、これを彫った職人さんは、アルファベットに馴染んでいなかったのかな?

とか想像してしまいます。


ブログ編集者

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR