FC2ブログ

印鑑簿

久しぶりの紹介となる印鑑簿です。

開運印鑑 効果

何度も書きましたが、印相体が作られる前の庶民の印鑑(印影)の帳簿ですので、印章文字を考える上で貴重な資料となります。

印相体 印鑑簿

100年近く前の帳簿とはいえ、印影と住所・氏名を公開してしまう訳はいきませんので、モザイク処理をしましたが

皆様日常的に筆が使われていた時代ならではの達筆です。

印相体 印鑑簿

ゴム印は手彫りされたものですね。

印相体 印鑑簿

柔らかい作風で「社長之印」です。

いい参考になります。

開運印鑑 効果

随分小さな角印、しかも長方形で、書体は古印体ですね。

開運印鑑 効果

文字数が多くても枠に四方一カ所ずつ接するこの時代の典型的な作風です。

丸型の印ですが、その中に正方形がきちんと納まる素晴らしい作風ですね。

印相体 印鑑簿

隷書の雰囲気もありますが、強いて言えば篆書古印体といった感じでしょうか。

印相体 印鑑簿

このページは古印体が多いですね。

開運印鑑 効果

四角に小篆風。

昭和40年代になって「印相体」の登場により印章文化が破壊されてしてしまいましたが、印相体が作られる前の

印は、実に素晴らしいものが多いですね。


ブログ編集者

---------- 久しぶりの茨城県です -----------

茨城の自然

茨城の自然

車内からの撮影でしたので一部しか写せませんでしたが、とても広い敷地に武家屋敷みたいな建物がいくつも建つ豪邸。

茨城の自然

お寺じゃありませんよ。

普通の民家です。

比較的新しい作りですが、門だけでいくら掛かるのでしょうか。

茨城の自然

そこらじゅうこんな家ばかりです。

ちなみにこれ(↑)は母屋ではなく門です。

茨城の自然


写真を撮る程でもないサクッとしたドライブは休みの度に来ていましたが、台風あとの点検以来のいつもの森です。

台風では東屋の屋根のトタンが剥がれた以外大した被害は無かったのですが、またしてもショックな事が・・・

森を歩いていたら、バサバサっと音がしてウサギが走って逃げていきました。

ウサギは前にも見た事がありましたが、「おお~久しぶりのウサギだ」と感動していたら、何とさくらんぼの木が

またしても折れていました。

茨城の自然

佐藤錦の授粉用に植えてみたナポレオンです。

折れた先(とれてしまった側)は写しませんでしたが、葉の状態から折られてから、そう時間は経っていない状態でした。

茨城の自然

逃げたウサギとの因果関係はわかりませんが、幹の周りに掘られた跡もあります。

4本中2本が折れてしまい、受粉用の木が壊滅状態となりましたので、期待していた来年の実はお預け状態です。

来年だけ我慢すれば再来年実を付けてくれるのかは未知数です。

残念。

茨城の自然

周りの木に圧倒され、すっかり日陰になってしまったユズですが、小さいながら今年も実を付けてくれました。

茨城の自然

真っ白い大きな花のヤマユリ、私の背より高いところに実を付けてくれたので、茶色くなったら種をとって植えてみます。

ユリは球根ですので、種からですと何年掛かるかわかりませんけど。

茨城の自然

美味しそうなキノコが生えていたので、早速お味噌汁の具に・・・なんて冗談です。

素人が自然に生えているキノコを食べるのは厳禁ですからね。

茨城の自然

少し昼寝をしたらもう日が陰ってきたので帰宅です。

まだ紅葉前ですが、日が暮れる時間が早まり、夕方は随分寂しい雰囲気に早変わり。

茨城の自然


茨城の自然

ついこの前まで半袖で汗を流していたと思ったのですが、すっかり寒くなりました。

















プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR