FC2ブログ

牛角 牙次印

このページは特定のお客様に写真を見ていただく為に作成したページですので、説明がいつもの記事とは異なりますが

個人情報が書かれている訳ではありませんので、他の方もどうぞご覧になって下さい。

牙次印 牛角 印相体

牙次印(象牙+牛角) 13.5ミリ角×36ミリ 丹入り

牙次印 牛角 印相体


開運印鑑 牙次印


牙次印 牛角 印相体

開運印鑑 牙次印


ここからは作風の例です。

まずは明時代の印譜から

印相体 開運印鑑の効果

丸型ですが、姓2文字、お名前3文字の例としてご覧下さい。

篆書体(印篆)が枠の丸の中に正方形として納らているのがおわかりいただけるかと思います。

印相体 開運印鑑の効果

こでも丸型ですが太枠・細字の姓2文字の例です。

上の印影同様、丸型であるものの、角印と同じ字配りになっています。

印相体 開運印鑑の効果

「角印と同じ字配り」と言ってもピンと来ないかも知れませんので、点線で囲ってみました。

丸型枠いっぱいに広げる作風もあり、どちらが良くてどちらが悪いというものではありませんが、

戦前に多くあった作風で、太細の違いはあるもののお札の肖像画面に押されている日本銀行「総裁之印」と

同じ作風です。

印相体 開運印鑑の効果

印相学 開運印鑑の効果


元々印章はほぼ全て角型でした。

その角型に合わせて篆書体も角ばったものに変化してきたものが印篆で、文字通り印章用の篆書体です。

ここから下は昭和25年に出版された印章資料(印刷)からです。

印相学 風水 開運印鑑の効果

中央の印影は丸型ですが、字配りは角型と同じである事は上に書きました通りです。

姓2文字、お名前3文字で、お名前のはじまりの一字(壽)の画数が多いので、2文字+1文字+2文字という3行

に字配りされた例です。

始めに紹介した明治時代の印影より柔らかい作風となっております。

印相体  風水 開運印鑑の効果

4文字ですが、比較的柔らかい作風の例です。

印相学  風水 開運印鑑の効果

比較的丸みのある作風を探してみました。

印相体  風水 開運印鑑の効果


印相学  風水 開運印鑑の効果


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR