FC2ブログ

競技会印譜

今から90年近く前に開かれた印章技術競技会の受賞作品印譜です。

印鑑 印章 吉相体

この印譜が希少な理由は、篆刻家の印譜ではなく印章店の技術者印譜である事です。

篆刻家の印影は実押印譜や出版物により見る事が出来ますが、街の印章店の古い競技会印譜はなかなか見る事が出来ません。

これはその「街の印章店」の技術者が競った昔の大会印譜です。

競技会印譜 印相体

私がよくする「定規と一緒に撮影」ではないので、サイズは見られませんが、大型の印影です。

素晴らしい親子二重枠の作品ですね。

競技会印譜 吉相体

最後のページに使用した印材が書かれているのですが、印譜にはページが書かれていないので、始めから一つひとつ

印影と印文を調べていかなければならず、都度印材を調べる事はしておりません。

競技会印譜 開運印鑑

木口に思えるかも知れませんが、この辺りは篆刻の作品です。

古色が少なく、篆刻には見えませんが、これがこの当時の印章店の篆刻だったのでしょうか。

競技会印譜 篆書体

これは白文で篆刻らしい雰囲気ですが、やはり古色は少ない作風ですね。

時代による作風の移り変わりも感じられ、いい勉強になります。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR