FC2ブログ

雷紋

明治時代の驚愕印譜からです。

明治時代の印鑑

この印譜が凄いのは、「驚かせる為」に作られた印譜ではなく、普段の注文品を集めただけの印譜という事です。

昔はごく日常の姿だった事が、今となっては驚きの技術である事。

これは印章以外でも沢山あると思いますが、まずは下をご覧下さい。

明治時代の印鑑 印相体 効果

フルネームに龍紋とその外側に雷紋ですね。

今の開運デタラメ印鑑と違い、文字は正統派篆書体に縁起を担ぐ龍紋と雷紋をあしらった素晴らしい印鑑です。

一つの印鑑の中に手彫りでこれだけ納めるだけでも凄い技術なのですが、驚きはそのサイズです。

開運印鑑 効果

定規が少しズレてしまいましたが、直径はちょうど10ミリです。

しかも雑に彫られてはおらず、精巧な彫刻です。

ミリ以下のミクロの技術を日常で発揮していた明治時代の職人さんに脱帽です。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR