FC2ブログ

変体仮名

明治時代の「驚愕印譜」の続きです。

手彫り印鑑 印相体 明治時代の印譜

ひょうたん型の輪郭に美しい変体仮名。

江戸時代の文人の落款によくひょうたん型の印鑑が用いられておりましたが、実務用の印鑑にも使われていたのですね。

印材そのものはひょうたん型ではなく、長方形だったのではないでしょうか。

もちろん当店でも作成可能です。

草書体の進化形である変体仮名は美しいですね。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR