FC2ブログ

個人の角印

明治時代の印譜から。

印相体

薄汚れていますが、100年以上前の印譜にしてはきれいな方だと思います。

今日は個人の角印を紹介させていただきます。

印章

元々ハンコは四角形から始まりましたので、角印に篆書は似合うのです。

と言うより、角印に合うように篆書体が変化してきたので、似合うのは当然なのですけどね。

二重枠も素敵なワンポイントとなっております。

印鑑

巷で売られている出来合いの「三文判」と呼ばれるハンコより小さな「三分丸」の素晴らしい印鑑です。


ブログ編集者

----------------------------------------------

【行ってきました茨城県】シリーズ、前回に続き「失敗編」

茨城県 石岡市の自然

失敗はまだ寒い季節の話です。  (上の写真は春の写真です)

私が管理する森での事ですが、昨年さくらんぼを植えてみました。→去年の4月

となりにグミの木があるのですが、剪定していなかったのですっかり大木化してしまい、「さくらんぼの日陰になってしまう」

という事で、強剪定をする事にしました。

茨城県 石岡市の自然

ノコギリで切って、バリバリバリ~と倒れるグミの太い幹。

すると・・・

予期せぬ方向へ倒れてしまい、さくらんぼの苗がポッキリ。

茨城県 石岡市の自然

地面から10センチ位のところで折れてしまい、慌てて接ぎ木の様に縛って処置しましたが、(後日確認すると)

折れたところが着く事はありませんでした。

「さくらんぼを育てる為に私を邪魔者にしたのか?」とでも言われた様な結末です。

茨城県 石岡市の自然

グミに限らず、切った樹木は枯れない様きちんと後処理はしているのですが、まるでグミの怒りでさくらんぼが

折れてしまったみたいです。

さくらんぼ 石岡市

これは最近の写真。

私の不注意で、買った時よりも小さくなってしまいましたが、それでも枯れずに脇から枝も出てきてくれました。

茨城県 石岡市の自然

これはその後のグミです。

何だかんだ言って今年も沢山の実を付けてくれました。

同じバラ科であり、味はさくらんぼに似ているのでけすど実が小さくてね。



プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR