FC2ブログ

印鑑帳

今年も既に半分が過ぎようとしておりますが、ブログは今年に入ってようやくこれで10話になるところです。

と、いつも更新頻度が落ちている事を言い訳する話からになりますが、今回は久しぶりに江戸時代の印鑑帳からです。

印鑑帳

既に何回も紹介させていただいいてはおりますが、現在の印鑑登録の台帳のもととなっている記録帳です。

印鑑帳

日常的に参考にしたい気持ちは山々なのですが、頻繁に開いているとすぐボロボロになってしまいそうなデリケート

な感じですので、これは滅多に開かない様にしております。

過去に明治時代の印譜の冊子を(印影そのものは汚していないのですが)ボロボロにしてしまった痛い経験がありますので・・・

印鑑帳

印鑑帳

この江戸時代特有の「印鑑」という草書体の文字、私は大好きです。

今、巷ではハンコ本体の事を印鑑と呼ぶ人が圧倒的に多いですが、その言い方は間違っているって知っていましたか?

テレビのニュースでも概ねNHK以外はハンコの事を「印鑑」と呼んでいる事が多いですが、印鑑とは登録された印影の事で

ハンコ本体の事は印章と言います。

そう言う私も「手彫り印鑑」という名前で印章を販売しており、それについてはブログのトップページに苦しい言い訳を

書いております。

それはさて置き、この印鑑帳の印影はまさに「登録された印影」ですので、「印章」ではなく「印鑑」が正しいですね。

印鑑帳

今回用に撮ったものですが、もし二度目の紹介でしたら申し訳ございません。


---------------------------------------

昨日の土曜日、印章業界の会合に出る為、仕事を休み埼玉県の川越市に行ってきました。

川越

川越は20年位前に何度か行った事はあるのですが、蔵が集中している地域は初めてとなります。

(印章業界の会合は蔵の集中する地域ではありません)

川越

あいにく雨でしたが、想像しているより凄かったです。

古民家が集まっている写真は見た事がありましたが、「でも街のほんの一角だけなんだろうな」と勝手に想像していました。

想像していたよりずっと多く、会合の開始時刻より早く行って正解でした。

川越

川越

スターバックスも川越だとこんな感じになるのですね。

その後の印章業界の会合は初参加となる会でしたが、こちらも凄く良かったです。

開催に尽力された埼玉県の同業者さんに感謝です。

会合の写真も撮りましたが、同業者さんを勝手に私のブログにアップする訳いきませんので、会の写真は無しです。

ブログ編集者





プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR