FC2ブログ

池永道雲 印稿

新年あけましておめでとうございます。

何とブログを1ヵ月以上更新していなかったら、広告が表示される様になってしまいました。

お客様から「ブログやめちゃったんですか?」という問い合わせをいただいて、初めて気付いたというお粗末さで

申し訳ございません。

1ヵ月更新しないと大きく「更新されていません」と表記され、広告も表示されてしまいます。

慌てて今更新し、広告非表示設定をしているのですが、現時点でまだ表示されてしまっていますね。

一応サーバーの会社には問い合わせメールを出しておきますが、対応は正月休暇明けになるのでしょうかね?

何年も前からサーバーやドメインを変えないと、と考えていたものの、そのままにしてしまったツケが来てしまいました。

と、余談が長くなりましたが、今回は何回か紹介した事がある印稿です。

印相体

「池永道雲印稿」と呼んでいますが、真贋の程は定かではありません。

製本は大正期(再生紙の年号から推測)ですが、虫食いの印稿を貼り付けた製本ですので、印稿そのものはもっと古い

はずですが、さすがに(池永道雲さんの)江戸時代のものではない気がします。

吉相体

見事な龍紋ですが、文字部分に虫食いが生じてしまっているのが残念です。

印篆

タイトルも含め「印稿」と書いておりますが、その通りこれは印影ではなく、その見本となる手書きの印稿です。

柳葉篆

池永道雲と言えばやはり柳葉篆ですね。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR