FC2ブログ

角印

印章資料を公開しているこのブログですが、印鑑(印章)そのものよりも印影の資料が中心となります。

印鑑はそのものも昔は情緒豊かで味わいのある物が多かったのですが、印鑑の主目的は捺印です。

やはり印鑑は印影が命です。(印影さえ良ければ印材は何でもいいという意味ではありません)

印章文化を伝える一番は印影の公開だと考え、昔の手彫り印鑑の印影を公開していきます。


それ故に古い印譜(明治時代)からの抜粋が続きます。
手彫り印鑑 角印


説明不要の素晴らしい印鑑です。
美しい隷書体と吉祥模様である雷紋がバランスよく彫られ、素晴らしい印影を演出しております。
インターネットからではわかりづらいかも知れませんが、印刷と違い朱肉で押された印影の美しさは
何ともいえないものがあります。
角印 手彫り印鑑

大きさ比較の為に今一般的に使われているサイズの印材を並べました。
上が8分(24ミリ角)下が7分(21ミリ角)の柘印材です。
迫力のある素晴らしい手彫り印鑑です。
完全手彫り印鑑 明治時代の角印



文責 はんこの印善

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR