FC2ブログ

明治時代の手彫り印鑑

明治時代の印章資料が膨大にありますので、印譜の紹介を続けます。

明治時代の手彫り印鑑 印篆 

昔の法人印は今と違い、大きなものが多かったです。

(逆に、個人の印章は今よりも小さなものが主流でした)

明治時代の手彫り印鑑 印篆 印相体

どっしりとした太枠(中輪)に端正な印篆。

印相体が存在しなかったこの時代は、ハンコらしい、いい印鑑ばかりでしたね。

毎度お馴染みのセリフで恐縮ですが、パソコンでご覧の方はモニターから少々離れてご覧下さい。

印鑑は原寸で見るのが一番です。


ブログ編集者

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR