FC2ブログ

朱白文相間印

明治時代の手彫り印鑑印譜です。

明治時代の印譜


朱白文相間印 

左の印鑑は見慣れない方には突飛な作風に見えるかも知れませんが、巴型朱白文相間印(呼び名は様々ありましたが)

として、明治時代は数は少ないものの普通の作風でした。

右側は白抜きになっている白文ですが、これは現在印鑑登録は残念ながら出来ません。

でも、印鑑登録が全てではないので、個人の印として使うものとしては素晴らしい印だと思います。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR