FC2ブログ

小判型印鑑

撮影してから時間が経ってしまった資料ですので、大正時代か明治時代かは失念してしまいましたが、

いずれにしろ古い印章資料から小判型印鑑の印影見本です。

例によって「いちごは後回し」の事で一度に全ての紹介ではなく申し訳ございません

小判型印鑑 白文 柳葉篆 笹文字

117は白文、115は柳葉篆(笹文字)、107は朱白文相間印(巴型)です。

いいものだけをピックアップしたのではなく、この時代のものは全ていい物でした。

ちなみに117の上は龍刻、115の上は古印体、107の上は笹文字になっているのでこれも柳葉篆でしょうか。

そしていつものお馴染みのセリフですが、この印影見本に印相体はありません。

開運印鑑も印相体も存在していなかったので当然ですね。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR