FC2ブログ

明治時代の角印

印章文化が最も華やかだったのは、明治時代です。

という事で、明治時代の手彫り印鑑実務印 印譜を続けます。

明治時代の手彫り印鑑 印譜


明治時代の手彫り印鑑 印譜

素晴らしい印篆ですが、写真を縮小しておきべきでした。

例によってすみませんが、パソコンからご覧いただいている方は、モニターから少々離れて遠目でご覧下さい。

明治時代の手彫り印鑑 印譜 印相体

やはりこの見開きページではんこらしい印影はどれかと言えば、これでしょう。

素晴らしい印篆です。

下段中央は「門」という字ですが、この折り畳みは参考になります。

もちろん他の文字の折り畳みもですが。

明治時代の手彫り印鑑 印譜

昔は、個人の印は今より小さ目で、一方法人印は今より大き目が多かったです。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR