FC2ブログ

明治時代の畳篆風手彫り印鑑

すみません。

今回は過去に紹介させていただいたもので、今回再登場となる印影です。

明治時代の手彫り印鑑

明治時代の手彫り印鑑印譜ですが、この印譜は細密さと篆書の作風どちらをとっても素晴らしい印譜です。

明治時代の完全手彫り印鑑

畳篆風の折り畳みが時代を現しています。

完全手彫り印鑑 印篆

紛らわしい位置に定規を当ててしまいましたが、恐らく10.5ミリでしょう。

文字の素晴らしさはもちろん、彫刻の細密さも圧巻です。

--------------------------------------------------------

今日は過去の写真を再利用してしまいましたが、実はここの金土日でお祭りがあり、明日も朝五時に起きて仕事前に

後片付けがあるので、再利用での更新とさせていただきました。

下谷神社 宮出し

「東京の下町で一番早いお祭り」と呼ばれる東京都台東区にある下谷神社のお祭りです。

今年はお神輿の宮出しで花棒を担げるので、頑張って朝4時半に起きて行ったのですが、私は神社側から撮影を頼まれて

急遽素人の即席カメラマンに変身して撮りました。

でも、神社の公式の撮影を私なんかで大丈夫だったのでしょうか・・・

他の撮影者さんは重厚な器材に脚立を準備していましたが、私は脚立も三脚もなく単にカメラ1台で撮るだけです。

睦会の仲間が「半纏まわすから担ぐ?」と気を遣ってくれましたが、宮出しのほんの何分かの間に撮影と神輿担ぎの

両方は厳しいので、今回は涙を飲んで撮影に徹しました。

下谷神社 宮出し 天狗


下谷神社 宮出し

とても厳かな雰囲気の中で行われるので、宮出しで荒れる事はありません。

鳥居を出たところで地元町会に引き渡され、宮出しは終了。

町内渡御では担ぎましたが、宮出しも担ぎたかったな~


ブログ編集者

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR