FC2ブログ

古い印影

タイトルに深い意味はありません。

いつ彫られたものか詳しくわからない為、古い印影としました。

タイトルは平凡ですが、古い印影にはいいものが多いのです。

ありきたりの言葉ですが、「古き良き時代」とはまさにこの事です。

と前置きはこの辺にして・・・すみません、今回は過去の写真の再利用です。

大蔵大臣の公印

当店所蔵の古いお札(だったと思います)から、大蔵大臣の印です。

以前載せた写真そのままなのですが、パソコンで見るとかなり大きく拡大されてしまっていますね。

もう少し遠くから撮るべきでした。

やはり印影は原寸で見るのが一番ですので、これはいくら何でも大き過ぎました。

手彫り印鑑 角印

こちらは実押印影です。

今はたいてい定規を当てて撮っていますが、以前はこんな感じで大きさを比較していたのですね。

日頃角印に接している人であれば何となくの大きさはわかると思いますが、日常で接していない人にはピンと来ないですよね。

尋常小学校の印鑑ですので戦前の印影なのは間違いないと思うのですが、明治か大正か、昭和なのかはこの印譜を

探し出して見つけないとわかりません。

「きちんと整理しないと」と思ってはいるのですが、日常の仕事に追われ手付かずとなってしまっています。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR