FC2ブログ

大篆風 小判型印鑑

明治時代の印譜から。

明治時代の印譜

今日はもしかすると、見開きのページと紹介するページが違っているかも知れません。

でも、同じ印譜からの紹介になりますので、ご容赦お願いします。

朱白文相間印 小判型印鑑 大篆風 印相体

巴型朱白文相間印ですね。(小判型)

文字は笹文字の柳葉篆(大篆風)です。

小判型印鑑 大篆風

こちらも小判型で、同じく笹文字の柳葉篆(大篆風)で、二重枠となっていますね。

古き良き時代の慣習を守りながらのポイントの利かせ方が素晴らしいです。

「この様な作風はどこのお店で作れるのでしょうか?」と考えた方、当店へどうぞ。


ブログ編集者

-----------------------------------------------------

「扁額巡り」

巡りなどと言ってしまうのは大げさですが、今回は千葉県松戸市の茂侶神社の扁額です。

松戸 茂呂神社

松戸 茂呂神社 印相体



プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR