FC2ブログ

牙次印 角

大正時代の印章カタログから。

印相体 牙次印 先継印 開運印鑑

今回はこちら。

印相体 牙次印 先継印 開運印鑑

このブログではお馴染み牙次印(げつぎいん)です。

先継印とも呼ばれていました。

1本まるごと象牙ですと高額になりますので、大切な印面は摩耗や欠けの少ない象牙にして、本体は象牙より安い

黒水牛にしてある印章です。

昔はその様な理由で多く使われましたが、今は滅多に作られない珍しい印材です。

印相体 牙次印 先継印 開運印鑑

それがこちら。

丹は銀が埋め込んでありますが、今から30~40年位前に作られたものですので、古さは否めません。

印相体 牙次印 先継印 開運印鑑

これぞ古き良き時代の素晴らしい印章です。

-------------------------------------------------------

恒例の週末郊外(ほぼ茨城)散策、今回は海編です。

大洗

私、行きは下道でのんびり行くのが好きなのですが、今回は少々遠いのでさすがに高速道路を使いました。

特に早起きという訳ではなく、何となく「漁港で海鮮丼を食べたい」というアバウトな思いで出発し、途中常磐道の

守谷サービスエリアで行き先を決め、まずは大洗へ。

よくわからないのでとりあえず街のシンボル的なマリンタワーから。

大洗 印相体

これはマリンタワーの展望台からです。

マリンタワーの係員さんによると、「東日本大震災で津波で下に見えるコンテナ群は当時全て流されてしまった」との事です。

「人的被害が出なかったのが幸い」とおっしゃっていました。

今は震災の痕跡はわかりませんが、海岸線には真新しい防潮堤と、普通は海にあるテトラポットが、海辺の家を守る様に

陸に置かれているのが東京とは違うなと感じる点でした。

大洗

こちらはマリンタワーに隣接するアウトレットモールですが、1階部分は津波の被害に遭ったそうです。

印相体 那珂湊

次は那珂川を渡ってすぐの那珂湊へ移動。

旧街道っぽい雰囲気の道に古民家が点在し、道路沿いに防空壕が見えたりで「観光地に来た」という雰囲気です。

何となくというアバウトな思いとはいえ、「漁港で海鮮丼」の目的地であるおさかな市場へ。

那珂湊 印相体

大勢の人でにぎわっていました。

那珂湊 印相体

漁港だから当たり前かも知れませんが、とにかく安かったです。

那珂湊 石鯛

都内のスーパーじゃあまり目にしない石鯛が10匹近くで300円。

という事は1匹30円位・・・

それならかわいそうだから獲らなくてもと・・・と自分は海鮮丼を食べに来たくせに何を矛盾した考えをしているのでしょうか。

那珂湊 カキ

食べた海鮮丼もおいしかったのですが、その後で食べた生牡蠣は絶品でした。

もっと沢山食べたかったのですが、帰りの運転で眠くならないよう腹八分目で今回は我慢。

行きも帰りも渋滞なしですが、今回はいつもより遠かったので少し疲れました。


ブログ編集者

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR