FC2ブログ

印鑑帳

タイトルは「印鑑帳」ですが、副題は「この差って何ですか・ボツ編」です。

昨年12月5日TBSテレビで放送の「この差って何ですか?」に協力させていただいた話は既に紹介しましたが

今回は悲しきボツ編です。

テレビ局の取材

再登場の写真ですが、これはテレビ局の方がお店に取材に来てくれた時の撮影風景です。

最初にこの写真を載せた時は放送前でしたので、一部モザイクにしましたが、撮影していたものはこちら↓です。

印鑑帳 印相体

印鑑登録制度の原点である印鑑帳です。

番組の内容が「印鑑とはんこの差」であり、江戸時代の印鑑帳がピッタリという事で、取材にお越し下さったのでした。

(なぜ江戸時代の資料が必要だったのかはこちら→ この差って何ですか2 をお読み下さい)

印鑑帳とは上に書きました通り、現在の印鑑登録制度の原点ともいえる台帳で、江戸時代の庶民の実印が押された

貴重な資料です。

印鑑帳 印相体

そしてスタッフさんが念入りに撮っていたのはこちらです。

印鑑帳 印相体

印鑑帳 印相体

江戸時代特有の「印鑑」というこの崩し、私は大好きです。

印鑑帳 印相体

印鑑帳 印相体

【復習です】

はんこの本体は印鑑ではないって知っていましたでしょうか?

今やテレビやネットニュースでもハンコ本体の事をごく普通に「印鑑」と呼ばれてしまっておりますが、

はんこ本体は印章と言い、印鑑とは登録された印影の事を指すのです。

ブログのトップページにも同様の事を書かせていただいておりますが、多くの方が途中のページからこのブログに

辿り着いていると思いますし、例えトップページから見ていただけたとしても、覚えていない方も多いでしょう。

また、一般消費者様がはんこの事を「印鑑」と呼んでいる為、我々印章業者も印鑑と表現して販売してしまっています。

業界が先導して正しい表現をしなくてはいけなところ、「印章という言葉では通じない場合が多い」という理由で

謝った表現で販売している事をお詫び申し上げます。

言い訳はこの位にして「この差って何ですか?」のボツ編に話を戻しますが、私のお店の取材がボツになっただけではなく

スタッフさんが苦労して集めた情報のいくつかもボツになっております。

その中の一つ。

「印鑑」と「はんこ」の違いを街の人はどの位認識しているかの50人アンケート。

「はんこ本体を印鑑と呼ぶのは間違っている」と認識している人は・・・何と0%。

アンケートした50人の全てがはんこ本体の正式名称は印鑑だと思っていたとの事です。

ハンコ屋を営んでいるのである程度わかってはいたものの、「印鑑≠はんこ」「印鑑は印影」という事がわかっていた人が

ゼロだったとは、ショックでした。

でもこの現実を知る事が出来たのは一つの収穫でした。

お客様の応対に役立てる事が出来るからです。

・・・

文章が長いと読む人も大変だと思いますし、私も文章がネックになり更新が疎かになってしまいがちですので、

残りのボツ編はまたいずれという事で。


ブログ編集者

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR