FC2ブログ

花押印

江戸時代の古文書です。

花押印章 印相体のない時代の素晴らしい文字文化

この古文書は何故かほとんど同じ書類が複数ありますので、もしかすると過去に紹介済かも知れません。

花押印章 印相体のない時代の素晴らしい文字文化

印影が一部欠けておりますが、もしかするとこれは割印として捺されていたかの様な欠け方ですね。

江戸時代に多かった「印面いっぱいに広がる印篆」です。

花押印章 印相体のない時代の素晴らしい文字文化

こちらも江戸時代に多かった「左右に文字を入れ、十分に空間をとった折り畳みの多い印篆」です。

印面いっぱいも多く、空間をとったのも多いってどういう事?と思われるかも知れませんが、どっちが多かったとかではなく

どちらも多くあったと解釈して下さい。

花押印章 印相体のない時代の素晴らしい文字文化

花押が捺されています。

花押印章 印相体のない時代の素晴らしい文字文化

手書きではなく、印として捺されていますね。



ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR