FC2ブログ

印鑑簿

定期的に掲載している印鑑簿です。

この印鑑簿には印相体はありません

他の印譜は順不同に掲載しているので、ブログで紹介済の印影と未紹介との記憶が曖昧になってしまっておりますが

この印鑑簿は付箋でしるしを付けておりますので、今のところ順番通りで重複もしていないと思います。

印相体の無い印鑑簿

失礼ながらご存命の方はほぼ居ないと思われますが、印影、住所、氏名の三点が記載されている為、一部モザイクとさせて

いただきました。

印相体の無い印鑑簿

日常的に筆を使っていた時代は、達筆の人が多いですね。

印相体の無い印鑑簿

向かって右から。

中輪(太枠)細篆書体の印鑑ですが、きちんと捺されていないのが残念です。

印相体の無い印鑑簿

こちらもきちんと捺されなかったので捺し直ししてありますね。

どっしりとした太枠です。

印相体の無い印鑑簿

これは親子二重枠で恐らく龍紋が彫られている印鑑です。

印材は想像するしかありませんが、この形からして水晶の可能性もあります。

手彫りの親子二重枠+龍紋で、印材が水晶だとしたら、驚異的な手彫りの技術です。

印相体の無い印鑑簿

こちらも親子二重枠ですね。

「田」という篆書体は今はほとんど使われないタイプ(崩し)です。

印相体の無い印鑑簿

太枠+古文調の素晴らしい印鑑です。

印相体の無い印鑑簿

太枠+細篆書体の場合は枠から文字を離す(枠の内側に字配り)場合が多いのですが、これは印面いっぱいに文字を

広げた作風ですね。

印相体が創作される前の印鑑はいいものが多いですね。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR