FC2ブログ

石川県の思い出 2

明治時代の印譜から石川県の尋常小学校の角印です。

書体は古印体。

毎回同じフレーズで恐縮ですが、只今ブログ管理人が入院中ですので過去の記事からのピックアップです。



印文にちなんで昨年行った石川県の思い出写真から。

輪島市の古民家「時國家」です。



本家と分家で「上時國家」と「下時國家」に分かれています。

二軒は近いので、輪島市まで行くのであれば、二軒とも行く事をお奨めします。



写真からではわからないかも知れませんが、とにかく「凄い」だらけです。

柱の大きさ、天井の高さなど、全てに迫力かあります。









これ↑は屋根まで見える位置を下から撮影したのですが、写真では高さが今一つわかりませんね。





1つわからなかったのは、北国なのに結構急な石畳になっている事です。

雪が降れば確実に滑りそうです。

それはさて置き、輪島市へ行くなら是非時國家を見学される事をお奨めします。
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR