FC2ブログ

印相体 開運印鑑 

前の記事に書きました通り、現在入院中ではありますが、頭はハッキリしております。

パソコンは使えず新規の写真はありませんが、過去の記事からピックアップして更新させて頂きます。

スマートフォンからの更新の為、改行の間隔がつかめず、読みづらい場合は申し訳ございません。

とりあえず今回は「印相体はデタラメ書体」である事のおさらいです。

まずは昭和50年に発行された印章資料「印海」から。



印相体を語る上で赤枠の中は全て重要な言葉ですので、 よくお読み下さい。

冒頭の「最近」というのはもちろん昭和50年当時を差します。

(印相体は昭和に創作された書体です)

「勝手なくずし方ではない」というのはもちろん篆書体の事で、 逆に印相体は漢字の歴史を無視した

勝手なくずしである事が、文章から読みとれますよね。

ちなみに「印章資料に書いてあるから印相体はいけない」のではなく、

「いけない事」を印章資料が記しているのですので、 その事は誤解の無いようお願い致します。

…って、普通の方はこんな説明しなくても わかりますよね。

私が印相体のデタラメを公表している事に業を煮やした(?)印相屋さんが、

わざわざ歪曲解釈して 解説していらっしゃったので 念のため。

(後半は後で削除するかも知れません)
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR