FC2ブログ

回転ゴム印

大正時代の印章カタログから

手彫り印鑑の写真ではありませんが、勝手気ままなブログですのでお許し下さい。

回転ゴム印 (大正時代の印章カタログより)
カタログ発刊の日付は写っておりませんが、よく見れば大正時代のカタログである事は間違いない

のがおわかりいただけると思います。

ゴム印 回転判(大正時代のカタログより)
同じものを横にしたものです。

「大正」と書いてあるから単純に大正時代とわかりますが、大正時代にしかあり得ない表記があります。

「年」の十の位に「貳拾」「参拾」というのが見えます。

御存じの通り大正は15年で終わりました。

見えない部分に「四拾」があったのかどうかはわかりませんが、仮に大正参拾年という時が来ていたならば

今の時代はどうなっていたのか・・・



文責 はんこの印善




プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR