FC2ブログ

印相体


このブログではお馴染みの印相体についてです。

「それは何度も読みました」と苦言を呈されてしまいそうですので、印相体そのものについて今回はあっさりと。

開運印鑑、印相体、吉相体


赤枠の中をご理解いただければ、印相体について多くの説明は必要ないでしょう。

でも、一つの資料だけですと信用するのに躊躇するでしょうから、もういくつか。

開運印鑑、印相体、吉相体

これは印章業界誌の10年位前の記事からですが、上の赤枠と併せてお読みいただければ、印相体は最近創られた変なもの

である事がおわかりいただけるかと思います。

更にもう一つ、同じ印章業界誌から。

開運印鑑、印相体、吉相体

「言い伝え無きものに開運なし」 という事ですね。

私が長々説明するより、シンプルにお読みいただけた方がよくご理解いただけるかも知れません。

最後にもう一つ。

開運印鑑、印相体、吉相体

これは今から40年以上前に印章業界で販売されたポスター(2枚分)です。

上がポスターで、下が作者様の感想です。

赤枠の中は一言一句重要なヒントとなりますので、何度かお読みいただけますでしょうか。

今回は別の視点から印相体と開運印鑑について書いてみようかと思います。

私が開運印鑑や印相体についてネットで本当の事を公開して7~8年だと思いますが、あちこち沢山書いているので

反響はそれなりに多くあります。

まずは苦笑い編

「あなたの説ってすごいですよね」

これを笑い話にしてしまいますと消費者様は気分が悪いでしょうが、これは消費者様ではなく誤情報を流布している

印章業界がいけないのです。

印鑑について詳しい事は一般消費者様にはなかなかわからないと思いますので、本当の事を書いても一つの説

と考えられてしまう事はいたしかたありません。

また、最近こんなサイトからお問い合わせやご注文のお客様が来てくれます。

実印作成におすすめの通販サイトナビ


(↑このサイトに関しての言及は避けておきます)

次に「歪曲解釈」編

ネットで印章業界の正しい説明をしたところ、多くの応援とともに、誤解、歪曲解釈、中傷が生じております。

歪曲解釈、中傷は私のお店の名前は書かれていませんが、そこから経由してお客様がサイトに来てくれますので

おのずと知る事が出来ます。

特定のサイトをピックアップしての批判は慎むべきでしょうが、先にこちらの事を書かれた様ですので、

後からこちらが書く事は問題ないでしょう。

と、前置きが長くなりましが歪曲解釈編

「印相体は有識者が『よくない』と言ってるからダメとしている印章店がありますが、個人の考えの問題でそんな事はない」

ダメとしている印章店とはまさに私のお店の事ですね(笑)

印相体は有識者が良くないと言ってるからダメなのではなく、ダメな書体を有識者が言葉にしているのです。

「有識者」と「ダメ」の順番を変えるだけですが、意味がまるで変ってしまいますね。


次に「都合のいい解釈編」

「印相体はダメという人が居るらしいけど、買うお客様が望めば印相体でいいんじゃない?」

これは深く考えなければ「その通り」と思われがちな事ですが、「お客様を裸の王様にしていいのですか?」と言えば

おわかりいただけるのではないでしょうか。

今一つわからないという方はこちら→ 開運印鑑Q&A のQ29をお読み下さい。

上のリンク先のQ29に重ねて説明しますが、テレビで「開運なんでも鑑定団」という視聴者の骨董品の価値を

鑑定する番組がありますよね。

例えば、本人価格は数十万円のものが、鑑定結果は数千円とか・・・

印相体で彫られたハンコがまさにこれです。

ここで仮に「骨董品は流通価値があるのに対し、個人名が書かれた印章は流通価値が無いから番組とは比較出来ない」

などと反論する方が居るとしたら、言葉はキツいですが、その方はハンコの本当の価値を理解するのは難しいかと思います。

(キツい表現で申し訳ございません)


最後に「中傷編」

どのように中傷されているかは、「批判の応酬」という負の連鎖を避ける為、今は言及を避けます。

歪曲解釈と同様、私の店名は伏せつつ、私のお店を特定する表現で中傷されています。

なぜ店名が伏せられているのに、私がわかるのでしょうか?

それは、中傷サイトからお客様が流れて来るからです。

「そんな強がり言っちゃって。 実は四六時中ネットを監視しているんでしょ?」

中傷者からはこう思われてしまうかも知れませんが、ネット専業店ではありませんので、サイト監視は事実上無理です。

まあ、何を書こうが中傷者さんには通じないと思いますが、実は中傷者さんにはわからない盲点があるのです。

中傷者さんもこのブログを欠かさずチェックしていると思いますので、詳しくは後日きちんと文章を考え改めるとして、

今回は少しだけ。

「私のサイトを紹介しちゃっていいんですか?」
「見せない方がいいんじゃないですか?」

私が書いている事が真実か嘘かは、印章のプロでしたらわかるはずです。

私が書いている事、読まれちゃっていいんですか? 


ブログ編集者










プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR