FC2ブログ

太枠・細字

今回も再登場シリーズで失礼します。

まずは明治時代の印譜から。

明治印譜 印相体と開運印鑑

左ページ上から5番目の印影です。

明治印譜 印相体と開運印鑑

どっしりとした太枠に小さな細篆書体で、周囲に大きな空間が広がっています。

「これは例外的な印影ですよね?」と想像される方も多いと思いますが、実は僅かながら存在した作風です。

實印集 印相体と開運印鑑

何度か紹介している実印集(實印集)です。

實印集 印相体と開運印鑑


これは小さな空間に何と4文字が彫られています。

ご自身の名前が小さい事を嫌うお客様も多いですが、大きければ大きいほど目立つというものでもありません。

こんな小さくでも、枠と文字とのバランスで個性が大変目立つ印鑑となります。

もちろん「目立てばいい」というものでもありませんが。


-----------------------------------------------------------

ゴールデンウィークは少々仕事をしましたが「やはり息抜きが必要」と理由を付けていつもの郊外へ。

田んぼ印相体上下のしるしと開運印鑑

すっかり定点観測ポイントと化した場所の田んぼに、水が入り田植えが始まりました。

田んぼ印相体上下のしるしと開運印鑑

この様な光景は見ているだけで癒されます。

モミジ印相体上下のしるしと開運印鑑


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR