FC2ブログ

印章技術競技会の受賞作品

これは約80年前に開かれた印章技術競技会の受賞作品です。
今はハンコ屋さんの店頭でほとんどみられなくなってしまった書体「大篆」で彫られています。
約80年前の手彫り印鑑 大篆


こちらも同じ競技会での受賞作品です。
印文は上と同じですが古印体の書風で龍紋(龍刻)がほどこされています。
篆書古印体(龍紋) ~約80年前の素晴らしい手彫り印鑑~


【余談です】

上の画像にある「大篆」ですが、大篆は知ってても印鑑の書風としての大篆は今の手彫り印鑑技術者でも

知らない人が多いです。

こう書いてしまいますと何か「上から目線」で物を語るようで恐縮ですが、とある技術自慢の同業者さんと

昔の印影について話す機会があった時、大篆の印影を見せたところ(こういう書風は知らなかったようで)

見下した笑顔で「これが大篆? 下手!」と一蹴し馬鹿にしておりました。

私が彫った作品を馬鹿にされた訳ではありませんので私はおとなしくしておりましたが、馬鹿にされるべきは

どちらなのでしょうか。

こういう私も自分の発言には気を付けなくてはいけませんね


手彫り印鑑関連記事
開運印鑑について
開運印鑑Q&A
手彫り印鑑について


手作り印鑑ケース、手彫り印鑑の店

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR