FC2ブログ

明治印譜 古印体

明治時代の印譜からです。

古印体  印相体 吉相体 開運印鑑 篆書体

今回は左ページ中央の大きな印影を紹介させていただきます。

古印体  印相体 吉相体 開運印鑑 篆書体

どっしりとした太枠に創作文字風の古印体です。

ここ最近古印体の話題が多いですし、左の「吉田」さんも古印体なので、「もしかして古印体に凝ってる?」

と言われてしまいそうですが・・・

右の角印は親子枠の柳葉篆ですね。

印文は「杉田」さんです。

今の字典にはなかなかこの形の「田」は載っていないですが、江戸時代~明治時代の字典には結構載っております。

その字典の紹介はまたの機会に。

-----------------------------------------------------------

恒例の週末郊外です。

田舎 印相体

いつもと同じ場所ですが、この写真は反対側の山です。

田舎 印相体

椿の花は秋頃から順次ずっと咲いている気がしますが、花の時期は長いのでしょうかね。

次々種がなるので結構採りましたが、種をどうするか迷っております。

田舎 印相体

これは苺でしょうね。

実は自宅に植えていた苺を3年位前こちらに植え替えたのですが、次第に野イチゴに囲まれて、どれが植えたものか

わからなくなってしまい、そのまま放置してしまったものです。

(ペットの放置と違い、この方が苺には幸せだったと思いますが)

周囲の野イチゴは(今は)葉が無いので、これが植えたものの生き残りの様な気がしますが、実際は実が成ってみないと

何ともわかりません。

田舎 印相体

こちらも草刈り以外何もしていない梅園です。

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」と言いますが、ここ数年はほったらかしているのにきちんと花芽は付いてくれています。

剪定位はしてあげねば・・・


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR