FC2ブログ

蔵書印まつり 無料入場券 (2016年)

蔵書印まつり無料入場券(チケット)プレゼントの件は後ほど・・・

今回は明治時代の手彫り印鑑 印譜からです。

たまたま前回は江戸時代でしたが、そろそろ「今回は」ではなく「今回も」という事になりますね。

蔵書印まつり 印相体・吉相体は篆書体とは違うデタラメ書体です(開運印鑑)

蔵書印まつり 印相体・吉相体は篆書体とは違うデタラメ書体です(開運印鑑)

輪の中に角印を彫る作風、多分今まで紹介していなかったと思いますが、私はこの作風が大好きです。

角印部分を白文(白抜きの印鑑)で彫る作風は、たまに扁額で見掛けますが、最高ですよ。

三井親和の扁額でも一点見た事があります。

また、栃木県の西明寺の庫裡で見た事がありますが、今は庫裡が新しくなったので、以前のように見るこ事が可能かは

定かではありません。

蔵書印まつり 印相体・吉相体は篆書体とは違うデタラメ書体です(開運印鑑)

明治時代の印鑑である事がわかる印影ですね。

ゴム印ではありません。

木口の印章です。

蔵書印まつり 印相体・吉相体は篆書体とは違うデタラメ書体です(開運印鑑)

隷書体の内丸に、端正な楷書体の回文ですね。

蔵書印まつり 印相体・吉相体は篆書体とは違うデタラメ書体です(開運印鑑)

今、巷でよく使われている回文印章は18ミリが多いですが、それに比べかなり大きい印章です。

蔵書印まつり 印相体・吉相体は篆書体とは違うデタラメ書体です(開運印鑑)

こちらはお馴染みですが、久しぶりの紹介となる笹文字、柳葉篆です。↑

蔵書印まつり 印相体・吉相体は篆書体とは違うデタラメ書体です(開運印鑑)

最後は隷書体の蔵書印です。

蔵書印と言えば・・・

もう今月末に迫ってきました。

無料入場券をプレゼントさせていただきます。
(恐縮ですがチケットの無い場合は有料となります)

ご連絡はこちらまで→ブログ編集者

第22回 蔵書印まつり はんこの印善


プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR