FC2ブログ

御条目五人組御仕置帳

何回目かの紹介となる約220年前(寛政9年)の御条目五人組御仕置帳の続きです。

御条目五人組御仕置帳 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

捺印してある印鑑の全てが黒印です。

御条目五人組御仕置帳 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

今回はこちら。

御条目五人組御仕置帳 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

まずは向かって右側のページから。

御条目五人組御仕置帳 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

右から三番目の印影は細輪の二重枠に「名残り唐草」ですね。

「名残り唐草」とは文字通り唐草模様の名残りですが、印章用語としては正確な言葉ではなく、私があてはめた造語です。

これは文字通り唐草模様の名残りが残っていますね。

唐草模様から名残り唐草へと繋がる変化がわかる印影です。

御条目五人組御仕置帳 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

印鑑と印鑑の間が狭いので、右の印影は先程と重複しておりますが、左の二つも名残り唐草ですね。

富という字の下部分「田」が非常に特徴的です。

御条目五人組御仕置帳 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

こちらも左二つは先ほどの写真と重複していますが、左から二番目は左右の空間を十分に確保した角ばった印篆。

最高のバランスです。


御条目五人組御仕置帳 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

こちらは向かって左側のページ。

御条目五人組御仕置帳 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

一番右の印影も名残り唐草ですが、印影の左側の唐草はきちんとした名残りが出ていますね。


御条目五人組御仕置帳 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

今回は名残り唐草が結構ありましたね。

向かって左と、左から二番目、どちらも角ばった名残りの唐草模様です。


「黒印ばかりでつまらない」という方へ

では御朱印を用意させていただきました。

大本山 円覚寺 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

戦前の御朱印印譜です。

大本山 円覚寺 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

大本山 円覚寺 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

大本山 円覚寺 印相体は別名吉相体であり開運印鑑は嘘デタラメです

大本山 圓覚寺(円覚寺)

ブログ編集者






プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR