FC2ブログ

明治時代の石川県印譜

「印譜の紹介より旅行の紹介がメインなんじゃない?」と思われてしまいそうな更新ですが

今回も明治時代の手彫り印鑑「石川県編」を紹介させていただきます。

明治時代の手彫り印鑑 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

今回は向かって右ページ、右下の印影です。

明治時代の手彫り印鑑 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

山カ商店とでも言ったところでしょうか。

いかにも商人が・・・という雰囲気の印影ですね。

明治時代の手彫り印鑑 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

昔の商店印は今と比べますと、ほとんどのものが大きかったです。

反対に、個人の印章は今より小さかったです。

--------------------------------------------------------

さて、能登半島を旅行した時の写真の続きです。

黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

ここは輪島市黒島です。

どうです?この雰囲気。

観光地図にも載っていましたが、ネットの情報を頼りに行きました。

黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

この「質素な漁村」という雰囲気、いいと思いませんか?

さすがに江戸時代や明治とは言いませんが、昭和30年代まで位の雰囲気を残す町。

実は、何年か前に小旅行で行った新潟県の「妻入りの街並み」(出雲崎)にそっくりでした。

家の長さこそ違うものの、町の作り、質素な建物など、出雲崎に来てしまったかの様な感じがしました。

どこか懐かしい感じですが、その一方、よそ者(私達)を容易に受け入れるような雰囲気ではない気もします。

黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

どの家も庭はほとんどなく、密接していて駐車場が見当たらなかったので、町への足はバスなのでしょうか。

離れた場所に駐車場がある雰囲気もなかったので・・・
(観光客向けの駐車場はあります)

黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

すぐ先は海です。

漁の安全を願う神社に守られながら出航し、(売る分も含めて)生活に必要な分だけ魚をとってくる。

そんなつつましやかな生活をしていたのでしょう、きっと。

どこか寂しい風景がそう語っている気がします。

お店らしいお店は床屋さんが2件だけでしたが、この狭い町の中に2件あるのが意外でした。

黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

この質素な街でひときわ大きな家が廻船問屋をしていた角海家です。

ここは平成19年の地震で崩れてしまったそうですが、市が買い取り修復工事がされていて、今は中を見る事が出来ます。

親切な案内人の方が説明してくれていたのですが、ハンコ屋の私の目に見逃せないものが飛び込んできました。

角海家:黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

八方崩しの印鑑 角海家:黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

「実は私、ハンコ屋なんですけど■◎×▲・・・」と事情を説明し、特別に印章を見せていただきました。

見てびっくり。

波型模様の中に雷紋があり、その中に見事な本物の八方崩しが彫られていました。

印相体が存在しなかった良き時代の本物の八方崩しの篆書体です。


角海家:黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

朱肉ではなく黒肉で捺されていた形跡です。

角海家:黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

これはゴム印ではなく紛れもない木口印章です。

当店ではこの様な手彫りも彫刻工程写真付きでお承りをしております。

角海家:黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

角海家:黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

案内していただいた方はとても親切で人の良さそうな方でしたが、きっと「このお兄ちゃん、ちょっと変わってるな」と

思われてしまっていた事でしょう。

扁額も行書体の文字より篆書体で彫られた落款の方ばかり見たりして・・・

角海家:黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

外からではわかりませんでしたが、かなりの豪邸でした。

角海家:黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

太い梁に囲炉裏です。

角海家:黒島(石川県輪島市) 印相体・吉相体・開運印鑑は嘘が混ざった悪い印鑑です

(私) うちにも囲炉裏付けたいんですが、ススが出て天井が汚れるからな~

(案内人さん) この辺は炭を焼くからススは出ないよ。

!!??

ススが出なくても多少天井は汚れると思いますが、とはいえ実際に囲炉裏の工事をするとなると結構なお金が掛かるでしょうから

ここは憧れだけで済ました方が良さそうです。

黒島近くの別の集落にも行きたかったのですが、単独行動ではないので、次の目的地へ。


ブログ編集者






プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR