FC2ブログ

明治時代の公印

相変わらず明治時代の印譜からです。

明治時代の手彫り印鑑

タイトル「明治時代の公印」とは異なりますが、まずはこちら。

明治時代の手彫り印鑑

明治時代の印影ですので、今は(失礼ながら)ご存命ではないかとは思いますが、住所も一緒なので一部モザイクにしました。

ゴム印ではありません。

何に使った印章なのでしょうかね。

明治時代の手彫り印鑑

この印譜には公印と思われる印影も沢山あります。

明治時代の手彫り印鑑

明治時代の手彫り印鑑

明治時代の手彫り印鑑

日本銀行の印章もありました。

今はまずゴム印だと思いますが、こお頃は印章で作成したものも多くあった様です。


ブログ編集者

--------------------------------------------------

ゴールデンウィークも遠出はしなかったので、過去のボツ写真から。

鶴岡八幡宮

先日行った鶴岡八幡宮です。

その場で文字を書いてくれる出店もありました。

鶴岡八幡宮

有名な鳩文字の扁額ですね。

何度見てもいいものです。

鶴岡八幡宮

隠れていた公暁により源実朝が殺害されたとされる有名な銀杏の木ですが、何年か前に倒壊してしまったのは、

皆様ニュース等でご存じだと思います。

倒壊前の銀杏を何度か見た事あるだけに残念でなりません。


鶴岡八幡宮 舞殿

銀杏の木のすぐ近くにある舞殿では、華やかな結婚式が行われていました。

約800年前に実朝が殺害された場所も、今は平和な光景が見られます。


手彫り印鑑
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR