FC2ブログ

古印体

相変わらず明治時代の印譜からです。

明治時代ばかりですが、印譜自体はいろいろなそれぞれ別のものからランダムで紹介しております。

まあ、そのランダムが混同してしまう原因なのですが・・・

明治時代の手彫り印鑑

今日は向かって右側のページ、左列の上から二番目の印影を紹介させていただきます。


明治時代の手彫り印鑑

公印のようですね。

古印体は印文(印影文字)が読みやすいので、そのまま検索してみました。

さすが公印、奈良県吉野郡の四郷村というところの村長さんで、実在した方だったんですね。(当たり前ですが)

あくまでもネット情報ですが、このブログと馴染み深い副島種臣も関係あるようです。

これも何かの縁でしょうか。


ブログ編集者
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR