FC2ブログ

第20回 蔵書印まつり

タイトルについては記事の後半で・・・

手彫り印鑑

明治時代の印譜から、今回は向かって右側のページ上段を。

手彫り印鑑

封緘印ほか。

丁寧な楷書体も素晴らしいですが、印篆のバランスが絶妙です。


手彫り印鑑

変わって、こちらは以前も紹介した業界紙の「印章世界」

印章世界

昭和15年ですと戦争中の発行ですね。

印章世界

これはブログ再登場の広告かも知れませんが、これはゴム印を作成する機械です。

印章世界


印章世界

もしかすると今でも存在する印章店さんかも知れないので、モザイクを掛けさせていただきましたが

左のモザイク無しの住所を見て下さい。

現在では日本の業界紙に広告が出る事など考えられない住所ですよね。

印章世界


印章世界

「世界に類なき能率ゴム印」    「世界市場に大量進出」   「日満陸軍御指定品」

どれも時代を感じさせる宣伝文句でよね。


印章世界

練習用課題の印文にも時代を感じられます。

印章世界



手彫り印鑑

次はまた別の明治印譜に戻ります。

手彫り印鑑

素晴らしい印篆の角印ですが、再登場かも知れません。

手彫り印鑑



手彫り印鑑

これはブログ再登場の畳篆風の蔵書印です。

ここのところ蔵書印が続きましたが、実は・・・

蔵書印まつり

こんなお祭りがあったのです。

蔵書印まつり


11月1日(土) 2日(日)東京都千代田区神保町にある印章会館(注・お店ではありません)で

「第20回 蔵書印まつり」という石の印材に彫刻を体験してもらうイベントがありました。

一般の方に篆刻を体験していただくイベントです。

蔵書印まつり

朝から大盛況で、午後雨が降ってしまった土曜日でも258名様、快晴の日曜日は284名様の合計542名様が

篆刻体験をされました。

蔵書印まつり


印太郎

何と! 印章業界のマスコットである印太郎くんもかけつけてくれ、するとたちまち人気者に。

蔵書印まつり 印太郎

「ゆるキャラブームに乗ってそんなもの作って・・・」と思われるかも知れませんが、実は印太郎くんの歴史は

今のゆるキャラブームよりずっと古く、今人気のふなっ○ーよりも前から居たんですよ。

今回イベントを開催して知ったのですが、「ゆるキャラ」という言葉、登録商標なので勝手に使ってはいけない

って知っていましたか?

自然発生的な新しい言葉かと勝手に思っていましたが、登録商標だったんですね。

勝手に使ってはいけない言葉ですが、このイベントでは使っていい事になっております。(申請し認可済)

蔵書印まつり 印太郎

印太郎くんが手に持っているのは筆と印刀です。

蔵書印まつり



蔵書印まつり

実行委員長をさせていただいたのですが、体験したお客様から 「はんこ彫るのって楽しいですね」 という

言葉を聞くと、イベントをやって良かったとつくづく思いました。

このブログを見ているかわかりませんが、実行委員及びお手伝いでご協力いただいた全ての方に感謝申し上げます。

蔵書印まつり

イベント終了後、普段は全く飲まないお酒を少々飲んだので、翌日は早起きできませんでしたが、

成功した安堵感でいつもの郊外へ・・・

蔵書印まつり

夏に受粉させたヤマユリ、もうすぐ種がとれそうです。

手彫り印鑑

午後に出発したので、ほんの1時間の滞在ですけど、来て良かった。



ブログ編集者

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR