FC2ブログ

戦前の印判師が作る落款印

前記事と同じ印章技術競技会の受賞作品です(印文も同じです)
昭和5年開催の競技会ですから出品した印判師は明治か大正生まれの職人さん達です。

落款印(篆刻手彫り印鑑)

篆刻家でなく印判師は実務で使われる印鑑はもちろん、落款印も普通に作っておりました。
尚、手彫りゴム印や賞状なども一人の職人がこなしてしまう文字のスペシャリスト達でした。
戦前の手彫り印鑑職人に脱帽です。
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR