fc2ブログ

明治印譜より

5月6日の記事で「大好きな印譜」と言った明治時代の印譜からです。

手彫り印鑑

木口の落款印でしょうか。

現代風のとは一味違う、文字を欠けさせない且つ実務印とは少し違う雰囲気を醸し出す絶妙な文字です。

古い印譜にはいいものが多いですね。

手彫り印鑑


ブログ編集者


---------------------------------------

昨日のブログで予告したお祭りの件ですが、すみません!。

 ちょっと軽い口調で書いた文章でしたのでお祭りの話は既に削除させていただきました。

(削除の予告はしていたのでご了承下さい)


晴天に恵まれ、お祭り自体は大成功に終わりました。

大成功どころか、いつも荒れに荒れる本社神輿が今回は近年になくスムーズな渡御でした。

スムーズと言ってもお神輿は荒れ狂う担ぎ手で右往左往はします。

ただ、今年はヤ●ザの荒らしも(多分)無く、大きなトラブルも(多分)無かったです。

町内神輿と違い、本社神輿を担ぐ前は足袋が脱げてしまわないよう、ビニールテープでグルグル巻きに

する事は必須です。

隣町からの受け渡しが終わるか否かで、ドドーっと800人近くが一斉に神輿に押し寄せ、

「こらドケ!」「押すな!」「テメーこの野郎!」などの怒号が飛び交います。

いや、怒号だけではなく、例年はそこら中で取っ組み合いが始まります。

今年は、私が知る限り取っ組み合いは少なかった様な気がするので、それが前述した「大成功」という意味です。

「怒号と取っ組み合い」は誤解を恐れずに言いますと、場が最高に盛り上がります。

しかし、神輿担ぎというのは神聖な行事ですので、「エキサイトして楽しければいい」と言うのは邪道です。

一方「盛り上がってこそお神輿」という考えもありますので、あまりお行儀良すぎる渡御もつまらないですけどね。


大成功に終わった下谷神社(東京都台東区)大祭:上野地区渡御ですが、私には大きな反省点があります。

「運動不足」

これに尽きます。

前回(2年前)までは怒号や取っ組み合いを仕掛けてくる輩(やから)には、それなりの姿勢で臨んでおりましたが、

今回は運動不足で自分の身の安全を守るのが精一杯でした。

何とも情けないです。

次の大祭は2年後です。

5月の第二の土日(本社神輿は日曜)と決まっております。

次回は運動不足などという情けない反省はしないようにしたいものです。


そう言えば、削除してしまった昨日の記事で予告した「いい男」の最新の写真を用意しました。

一緒に写っているメンバーに承諾はとっておりませんので、残念ながら少しボカした写真ですみません。

睦会


「いい男」のヒントは「2年前と同じ構図の写真」です。

すみません。

今回も軽い調子の記事になってしまいました。


何だかんだ言ってもお祭りは最高です。



プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR