FC2ブログ

ゴム印

80年以上前の印章技術競技会の受賞作品

前々記事と同様手彫りゴム印の紹介です。

手彫りゴム印 
保存状態が悪く印箋(捺印する紙)の下地にある箔が茶色く浮き出てしまっていますが古いものですので
ご理解お願いします。


手彫りゴム印の作品

手彫りゴム印は木口彫刻と根本的に彫刻方法が異なります。
使う道具(印刀)も違ってきます。
簡単に言いますと、ナイフ状のゴム刀で彫る文字や絵柄の輪郭に切れ目を入れ(切り廻し)
次に文字や絵柄以外の空白になる部分のゴムをピンセットでつまみながらゴム刀でさらいとって
作ります。
ですので、基本的には印影の輪郭はハッキリとした感じで出来上がりますが、この作品をご覧下さい。

まるで筆で書いたような筆感が見事に表現されています。
保存状態の悪さが残念ですが、作品は一流である事が拡大するとよくわかると思います。


手彫りゴム印


プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR