FC2ブログ

手彫りゴム印

大正時代の手彫りゴム印の印譜より

副題「一見、どうって事無く見えるかも知れませんが」のシリーズ第二弾です。

こういう軽い題名は好きではありませんが、たまにはいいでしょう。

手彫りゴム印


どれも丁寧に書かれ丁寧に彫られている素晴らしいものですが、今回紹介させていただくものは、

左ページ右下に押してあるものです。



手彫りゴム印

太い行書体で「菊一」と書いてありますね。

パソコンフォントでも行書体はありますが、文字の雰囲気がまるで違うのはご覧いただいて

おわかりいただけますでしょうか。

特に注目してもらいたい事は、「菊」から「一」の字へ続く絶妙な筆の流れです。

これぞパソコンフォントには絶対負けない素晴らしい職人技です。


筆が流れる部分を鋭い印刀で切り回ししている当時の職人さんの姿を想像したりする事も

昔の印譜を見る楽しみの一つです。




ブログ編集者 はんこの印善














プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR