FC2ブログ

戦前の印判用品カタログ

当店と以前取り引きのあった問屋さんからいただいた戦前の印判用品カタログです。

戦前の印判用品カタログ


目次ですが、小さい冊子ですので拡大を

戦前の印判用品カタログ

古い印鑑に興味のある方は、目次をご覧いただいただけでワクワクするのではないでしょうか。

トカゲサックというのはトカゲの印鑑ケースの事です。

KF印鑑ケースも以前は「KF印章サック」という名でした。

(このカタログのケースはKF印章サックの製品では無いと思います)

左下「坪付き」というのは、ダルマ印の事です。

別名、夏目とも呼ばれていました。


夏目ではありませんが、カタログの1ページ目から
戦前の印判用品カタログ

二寸というのは今主流の丈が60ミリのタイプです。

一寸五分というのは45ミリ、一寸二分というのは36ミリ丈の印材です。

実印で丈(長さ)が36ミリというと皆さん驚いてしまうかも知れませんが、昔は別に珍しいものでは

ありませんでした。


戦前の印判用品カタログ

象眼入りと書いてありますね。

おそらく象嵌の事でしょう。

丹入りとありますが、丹も普通でした。

牙フタというのは朱肉入れ(肉池)の飾り蓋が象牙で出来ている事です。

戦前の印判用品カタログ


戦前の印判用品カタログ


戦前の印判用品カタログ

実印の紹介ですが、画像は角型ですね。

今では角の実印はまずみませんが、昔は意外と多くありました。

私のお店では今でもあります。

戦前の印判用品カタログ

最後は回転ゴム印紹介ページの画像です。

カタログ自体が小さいですので画像ではよく見えないかもしれませんが、戦前での昭和一桁の時のもの

である事が回転ゴム印の表示からわかります。

戦前の印判用品カタログ



ブログ編集者 はんこの印善         開運印鑑とは





プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR