FC2ブログ

龍刻と雷紋

タイトル通り龍と雷が彫られた手彫り印鑑の印影です。

明治時代のものです。

ラーメンのどんぶりマークではありませんよ。

これも吉祥模様です。

龍刻・雷紋の手彫り印鑑【明治時代】


これも前記事同様「吉祥柄であるものの書体は印相体では無い」きちんとした印鑑です。

「開運印鑑」という呼び名はどうも賛成できませんが、強いてこれを「開運印鑑」というのでしたら

私は問題無いと思います。

もちろん、「枠が細くてはいけない」「上下のしるしは傷」「印鑑は自分の体」などデタラメな説明をしない

事が大前提です。


龍にしても雷紋にしても吉祥としてきちんとした言い伝えがあります。

正しい言い伝えときちんとした文字で彫られた印鑑を「縁起のいい印鑑」として販売するのであれば

何も問題ありません。

前記事同様(しつこい?)今巷で販売されている「開運印鑑」なるものがインチキである事をこの印影が

証明しております。



「この印影では証明出来ない」ですか?

「アンタははんこ屋なんだから記事の為に彫る事は簡単だろ」ですか?

いえ

こんな面倒な事はできません。

下の画像を良く見て下さい。

1ミリ以下もきちんと彫られています。

これをブログ記事の為だけに彫りますでしょうか。

しかも、わざとらしく汚して古さを出したり・・・

そんな手のこんだインチキを私がするかどうかは皆様が判断して下さい。


明治時代の手彫り印鑑【龍刻・雷紋】
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR