FC2ブログ

藩札  平野屋宗次郎一銀匁

摂津國(兵庫県)武庫郡 平野屋宗次郎一銀匁

この藩札は私の大好きな藩札の一つです。

見て下さい このたくさん押されている印影を

小判型、太枠細字、そして八方崩しの角印もあります。

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎



まずは上から

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎



手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎


右の四角い印影は本物の八方崩しです。

本物であるのは時代や文字を見れば一目瞭然なのですが、四角、太枠、二重枠、細字ということから判断

しても本物の八方崩しである事がわかります。

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎

アップしてみました。

何か他の八方崩しと少し異なるのがおわかりでしょうか。

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎

前々記事に書きました「隠し文字」です。

わかりやすく赤丸で囲みました。

手彫り印鑑 藩札 摂津國(兵庫県)武庫郡 平野屋宗次郎一銀匁

「これじゃ隠れてない」ですか?

そんな事言わないで下さい。

現在のお札には肉眼ではほとんどわからない位の隠し文字がありますが、初期の隠し文字は

こんな風だったんですね。

隠して文字を入れる事を「隠し文字」というなら、八方崩しは「文字隠し」とでも言いましょうか。

文字を四方八方に崩して文字を隠す意味ですから、文字隠しでもいいですよね。

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎

中輪(二重枠)細篆書体の美しい印影ですが、かすれてしまっていて残念です。




さて、裏面は「本物八方崩し」のファンの方にとってはたまらない印影ではないでしょうか。

「そんなファンなど居るのですか?」と嘲笑しないで下さい。

本物の八方崩しを好きな人は私だけではない事が、お問い合わせをいただきわかりました。

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎

検索エンジンなどからこのページに直接アクセスいただいた方に誤解しないでいただきたいのは

これらは印相体(または名称違いの吉相体)ではないという事です。

くれぐれも誤解や混同なさらないようお願い致します。

でもよく見れば印相体と違うのはわかりますよね。

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎

綺麗に整った九畳篆と、見事な八方崩し、そして太枠が調和して素晴らしい印影となっています。

こちらにも隠し文字が見られますね。

篆書体の文字を読めないよう四方八方に崩し、そして更に隠し文字を入れた見事な藩札の印影です。

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎

最後は太枠細字の見事な九畳篆です。

手彫り印鑑 藩札 平野屋宗次郎


ブログ編集者 
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR