FC2ブログ

明治印譜 五顆

明治時代の同じ印譜からの紹介が続きましたが一連の紹介はとりあえず今回で一旦終わりにします。

明治時代の手彫り印鑑

右上は珍しいタイプですね。

ゴムではありませんよ。

明治時代の手彫り印鑑

現在もこの辺りに住んで居たら怒られてしまいそうですが、漢字名と住所詳細が書いていないですし

この印譜は明治30年代のものです。

仮に明治39年だったとしても今から105年前ですから、勘弁してもらいましょう。

明治時代の手彫り印鑑

「ヘ」の字は山ですね。





明治時代の手彫り印鑑
太枠細字で重厚感のある蔵書印です(上左)


明治時代の手彫り印鑑
これは中に書き込みをする為の印鑑でしょうか。

アップもいいですが、少し離して見ても良さがおわかりいただけるかと思います。

明治時代の手彫り印鑑




---------------------------------------------------------------------

今日はよく晴れたので盆栽園に行ってきました。

盆栽園 


盆栽園 

盆栽というと「古くさい」とかいうイメージを持っている人も居るのではないでしょうか。

…と盆栽好きの人が読んだら怒られてしまいそうな事を書いてしまいましたが、実際私の周りの人は

盆栽に興味をもっている人はまず居りません。

でも、そんな盆栽に関心をもたない人でも、旅行などで自然の渓谷を見れば多くの方は「美しい」

と感動しますよね。

日本の美しい渓谷は岩や川のみでは成り立たず、必ず樹木が付いて成り立っていると思います。

盆栽はそんな山河渓谷の大自然を鉢の中で味あわせてくれる素晴らしい物だと思います。

自然の山々、渓谷を見て美しいと思える人は、必ずしや盆栽の素晴らしさがおわかりいただけるかと

思います。


こんな偉そうな事を書いてしまいましたが、私は盆栽素人です。

「土いじり」というか、「樹木いじり」は大好きで、実際道具を揃えて活動をしてはおりますが

全ては素人が好きなままに行っているものですので、本格的なプロの作品を見ると別世界に来たような

気がして見ているだけで楽しめます。

盆栽園 

どの作品を見ても「素晴らしい」という言葉では言い表しきれない迫力満点の物です。

盆栽園 


盆栽園 

盆栽のみならず、鉢や台まで充実した素晴らしい物ばかりでした。

盆栽園 

写真では大きさがわかりづらいかと思いますが、樹齢は100年以上だそうです。

盆栽園 

写真を撮りながら痛感したのですが、素晴らしいと思っても安易に撮っては良さが十分には反映

されないという事です。

冷静に考えれば当たり前過ぎる事なのですが、原点は文字の美と全く同じですね。

(文字を撮影という意味ではなく、微妙な角度の違いでも全体のバランスに大きく関係するという意味です)

盆栽園 (手彫り印鑑ブログ)

時間の関係で角度や背景まで考えての撮影は出来ませんでしたが、園の方は非常に親切で

沢山の説明を聞く事ができました。

盆栽園 (手彫り印鑑ブログ)


盆栽園 (手彫り印鑑ブログ)


盆栽園 (手彫り印鑑ブログ)


盆栽園 (手彫り印鑑ブログ)


盆栽園 (手彫り印鑑ブログ)

最後は杜松の苗までいただいてしまいました。      (上の写真ではありません)

盆栽の美しさに感動し、園の方々の温かいおもてなしに感謝した訪園でした。




ブログ編集者 はんこの印善







プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR